何気な日常の中で発見したこと。小さな驚き、喜び、幸せを感じ、発信していくブログ
by blanc
検索
カテゴリ
全体
自己紹介
展覧会
日常観察
佐藤卓
興味関心
写真
海外
おしらせ
未分類
以前の記事
2008年 02月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
最新のトラックバック
小田急電鉄/特急ロマンス..
from グッドデザイン賞主催者公式ウ..
お気に入り
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:展覧会( 12 )
なんでもチョコレートに。
c0090294_20575318.jpg


最近のおすすめ展覧会がこれ!

もう今月29日までですよー

続きを読む…
[PR]
by mm07_d | 2007-07-12 21:24 | 展覧会
おしゃれなマーブル。
先日までやっていたモネ展。
そのミュージアムショップで見つけました。

c0090294_0363541.jpg


続きを読む…
[PR]
by mm07_d | 2007-07-10 00:41 | 展覧会
artificial heart 川崎和男展   に行きました!
c0090294_036173.jpg


2006年9月16日〜2006年11月12日
金沢21世紀美術館

>>展示概要
川崎和男のデザイン活動は35年目を迎える。川崎は、デザイナー、研究者、教育者としての
まなざしからその活動領域を「たわしから人工臓器まで」展開、拡大し続けている。
「artificial heart=人工心臓」
「art−art」で挟み込まれたこの究極の人工物こそ川崎のデザインワークが、
デザインとテクノロジーとサイエンスを結ぶアートであることを象徴している。
本展覧会は、川崎がデザインに込めた思想をかたちとことばで表現する「物語」展である。

感想を読む…
[PR]
by mm07_d | 2006-11-07 00:40 | 展覧会
HASHI(橋村奉臣) 「一瞬の永遠」&「未来の原風景」展に行きました!
c0090294_22492565.gif


HASHI(橋村奉臣) 「一瞬の永遠」&「未来の原風景」
006年09月16日 〜 2006年10月29日
東京都写真美術館にて

>>展示概要
ニューヨーク在住の写真家・橋村奉臣は、アメリカで「HASHI」の名で呼ばれ、
その驚異的な技法で、アメリカの広告写真界において不動の地位を築き上げました。
HASHI(橋村奉臣)展「一瞬の永遠」&「未来の原風景」では、2部構成で
橋村の今日までの軌跡、ならびに今後の新たな方向性をご紹介いたします。
(ホームページより)

以下感想…

感想を読む…
[PR]
by mm07_d | 2006-10-11 22:45 | 展覧会
彫刻の森いってきました:part1
c0090294_1073024.jpg
c0090294_1074698.jpg


箱根彫刻の森で開催していた「色と形と椅子」展に行ってきました。

「色と形と椅子」展
箱根彫刻の森美術館
2006/7/1〜2006/10/29

>>展示概要
本展は、椅子のデザインと美術作品(彫刻の森美術館所蔵)の形や色を対比させて、
デザインと美術の関連性を探る展覧会です。作家もデザイナーも、何かしらの情報源、
あるいは記憶からインスピレーションを得て制作しています。
制作とは、発明ではなくて発見していく作業であるといえるでしょう。
造形(作品)とデザイン(椅子)の色や形、線などを照らし合わせることで、
双方の共通点が見えてきます。それらが、作り出された時代や地域を越えて
共有されるところに普遍性とユニークさがあります。

また、椅子には座るという機能がありますが、本展では美術作品のように
目で鑑賞していただくことにしています。身近な存在である椅子が、美術作品と同じような
情熱を込めて生み出されていることに気付かれるでしょう。
椅子という日常品を通して、美術を身近に感じていただければ幸いです。
(展示会パンフレットより)

以下感想

感想を読む…
[PR]
by mm07_d | 2006-09-11 10:31 | 展覧会
江戸東京博物館にて。
c0090294_2221968.jpg
c0090294_22212168.jpg


江戸東京博物館で↑こんなものみつけました

続きを読む…
[PR]
by mm07_d | 2006-09-09 22:34 | 展覧会
ディズニー・アート展行きました。
c0090294_1964430.jpg
c0090294_197155.jpg


ディズニー・アート展
2006年07月15日 〜 2006年09月24日
東京都現代美術館

>>展示概要
「ディズニー・アート展」は、「白雪姫」「ピノキオ」「眠れる森の美女」など珠玉の初期作品の
オリジナル画約550点で構成される、史上最大のディズニー・アニメーション美術展です。

本展では、米ウォルト・ディズニー社が誇るアニメーション関連作品資料の
収蔵・リサーチ機関、アニメーション・リサーチライブラリー(ARL)が所蔵する、門外不出の
コレクション約350点と、2005年に千葉大学で発見されたオリジナル画のうち、
丹念な修復を施した約200点の作品を一挙公開いたします。
千葉大学における奇跡的なディズニーのオリジナル画発見を機に、日本初上陸の
本社コレクションと、日本に眠っていた幻の千葉大学コレクションとのドラマティックな
めぐり逢いが実現し、同時公開が可能となりました。
日本サイドで作品の選定にあたったのはスタジオジブリ。お子様から大人まで、そして、
ディズニーファンやアニメーションを志す学生からアートファンまで
幅広い層にご満足いただけるセレクションで貴重な作品の数々をご紹介いたします。
(展覧会HPより)

以下感想

感想を読む…
[PR]
by mm07_d | 2006-09-02 19:56 | 展覧会
GDP行ってきました。
c0090294_21452637.jpg


グッドデザイン・プレゼンテーション2006
東京ビッグサイト
2006.8.23~2006.8.26

>>展示概要
GDP2006は、Gマーク設立50周年を記念し、特別バージョンで開催致します!
テーマは「THINK GOOD?」。アートディレクターに佐藤可士和氏を迎え会場のイメージも一新、ビッグサイトに一堂に並ぶ「GOOD」を、デザインに関心のある多くの方々や
これからのデザインを担う子どもたちも楽しみながら体験できる4日間のデザインフェアです。
(メルマガより)

以下感想

感想を読む…
[PR]
by mm07_d | 2006-08-25 22:25 | 展覧会
「FUNFAN」展に行ってきました。
c0090294_189342.jpg


第628回デザインギャラリー1953企画 「FUNFAN」展
2006.8.16〜2006.9.11
松屋銀座デザインギャラリー

>> 展示概要
うちわ展。計78点のうちわを展示。北海道から沖縄まで、全国のグラフィックデザイナーが
ビジュアルを創作。会期中、同会場において展示作品の販売(一点税込み840円)を行う。

以下感想

感想を読む…
[PR]
by mm07_d | 2006-08-24 20:16 | 展覧会
ハラミュージアムアークまで行きました。
c0090294_2143930.jpg


美術館に行こう! ディック・ブルーナに学ぶモダン・アートの楽しみ方
ハラミュージアムアーク
2006.7.1~2006.8.27

>>展示概要
「ミッフィー」(うさこちゃん)の生みの親であり、現代のオランダを代表する絵本作家/
グラフィックデザイナー、ディック・ブルーナ。本店は1997年に出版されたブルーナの絵本
「ミッフィーのたのしいびじゅつかん」をガイドとし、幅広い年齢層の方々に、ブルーナ作品と
あわせて、原美術館コレクションから選ばれた珠玉の現代美術作品を楽しんでいただく展覧会です。
(展覧会チラシより)

以下感想

感想を読む…
[PR]
by mm07_d | 2006-08-22 21:58 | 展覧会